ISK×SPARCO 関西シリーズ第3戦予選方法

6/16(日)に行われるISK×SPARCO 関西シリーズ第3戦の予選はノックアウト方式を採用し、10分間走行を3回行います。

※実際の走行時間は8分くらいになると思います。

※3ヒートとも途中でドライバー交代は出来ません。

最初の10分間の走行終了時点でベストタイムが12位から16位のチームは予選順位が確定です。2回目の走行からは計測器を外した状態での走行になります。

2回目の走行は必ずドライバー交代をします。1回目、2回目と連続して同じドライバーは走行出来ません。

2回目の10分間走行でベストタイムが7位から11位のチームは予選順位が確定。3回目の走行は計測器を外した状態で走行します。

3回目の走行も必ずドライバー交代をします。3人チームの場合はまだ走行していない3人目の方か1回目で走行したドライバー、2人チームの場合は1回目に走行した方がドライバーになります。

3回目の走行で1位から6位の順位が確定になります。