【急募】映画「逃走車」公開記念ミニレース大会開催!

この度、2月23日(土)から世界最速のロードショーとなる映画「逃走車」の公開を記念してミニレース大会を行うこととなりました!

tousousya©2012 Vehicle 19 films CC

また、同時に舞洲インフィニティサーキットの2月1日からの新コースオープン記念として行います!

■開催日時;2月9日(土) 20時~21時

■募集人数; 30名

※今からエントリー開始します!

■参加費; 1,900円

■内容;19周のミニレース

なぜ「1,900円」「19」なのか?・・・それは原題が「Vehicle19」だからです(笑)

優勝者には優勝カップと「逃走車」ペア鑑賞券、参加者にはオリジナルグッズをプレゼントします!

ここで映画のご紹介と新コースについてをご紹介します!

更に、舞洲インフィニティサーキット新規会員入会キャンペーンも実施します!

期間中、新規会員になったお客様先着25名様に映画「逃走車」試写会ペア招待券をプレゼント♪

ぜひこの機会にご入会下さい!【期間】2月2日(土)~2月11日(月・祝)

【STORY】

「ワイルド・スピード」シリーズのポール・ウォーカー待望の最新作!

史上初!全編”車内搭載カメラ”で疾走する【観客同乗型】リアル・ソリッド・カーアクション!

アメリカ人のマイケルは、別れた妻を追いかけて、世界一危険な都市と言われる南アフリカ・ヨハネスブルクにたどり着く。セダンを予約したはずが、なぜかあたがわれたレンタカーはグレーのバン。先を急ぐマイケルはその車で妻の元へ向かう。そんな中、車中にあった見知らぬ携帯電話が鳴り、刑事と名乗る男から配車は間違いで交換するように言われる。戸惑うマイケルは、座席の下から拳銃、トランクから縛られた謎の女を発見する。そしてマイケルは訳が分からないまま指名手配にされ、車は突如襲撃され始める。混乱しながらも世界最凶の都市を爆走するマイケルに、その女は自分がある重大事件の証人だと打ち明け始める・・・。誰が敵で何が真実なのか?彼はこの絶対絶命のピンチから女を、秘密を守り、無事逃げ切れることはできるのか?

監督・脚本: ムクンダ・マイケル・デュウィル

出演    :ポール・ウォーカー、ナイマ・マクリーン、ツシェポ・マセコ、ジス・デ・ヴィリアーズ

公式HPは、  http://tousousha.com/

【上映劇場(関西地区)】

大阪:シネ・リーブル梅田、アポロシネマ8、109シネマズ箕面

京都:T・ジョイ京都

兵庫:109シネマズHAT神戸

アスミック・エース関西支社facebookページ:

http://www.facebook.com/asmikace.kansai

【舞洲新コースとは?】

maishima_couse

オープン~17時までのコースがピンク色(4コーナー~6コーナーが直線に)の部分を通るコースになります!

7コーナーの侵入が難しくなりますよ!

17時~クローズまでの時間帯が今まで通りのコースになります!

舞洲名物の4コーナーは健在!

プラス、新コースと同時に

P1010086-600x450

2人乗りカートが登場します!!!

料金はクイック浜名と同様に、

一般料金、3周1500円

会員料金、6週1500円

【乗車条件】

運転者は、高校生以上の方。助手席は120cm以上(予定)の方。