7月12日再開「ISK関西シリーズ第3戦」予選方法について訂正

7月5日にご案内いたしました7月12日開催の「ISK関西シリーズ第3戦」予選方法ですが、一部訂正がありましたのでご案内させていただきます。

《予選方法》

フリー走行15分の後、代表者2名による1周アタックとする。

タイムアタック1回目はチーム内で体重の最も重いドライバーが担当する。

タイムアタック2回目のドライバーは1回目に走行していないドライバーが走行する。

タイムアタックは2組に分けて行い、ゼッケン⑦~⑬、①~⑥に分かれて行う。

走行順は以下の表のとおりとする。

 
ゼッケン①~⑥ ゼッケン⑦~⑬
 タイムアタック1回目  走行順1 走行順2
 タイムアタック2回目  走行順3  走行順4

 

となっておりましたが、正しくは

フリー走行15分の後、代表者2名による1周アタックとする。

代表者2名のベストラップの合計タイムの順で予選タイムとする。

タイムアタック1回目はチーム内で体重の最も重いドライバーが担当する。

タイムアタック2回目のドライバーは1回目に走行していないドライバーが走行する。

タイムアタックは2組に分けて行い、ゼッケン⑦~⑬、①~⑥に分かれて行う。

走行順は以下の表のとおりとする。

 
ゼッケン①~⑥ ゼッケン⑦~⑬
 タイムアタック1回目  走行順1 走行順2
 タイムアタック2回目  走行順3  走行順4

 

以上のように訂正させて頂きます。