浜名交流イベント報告&写真

昨日、1月17日(日)にクイック浜名で行われました「交流イベント」の写真をアップしました。

 http://picasaweb.google.co.jp/2010isk/100117#

 

参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

おかげさまで53名方に参加頂けました。スタッフ一同非常に感謝しております。

 

次回の浜名交流イベントは、6月6日になります。

今回ご参加頂けなかった方も、今回参加頂けました方も、次回6月6日交流イベントのご参加よろしくお願いします

今回ご用意させて頂きました食材が、びっくりするほどあっという間に皆様の胃に入りましたので、次回は増量で挑みたいと思います!

ビギナーブログ 「タイヤの温め方」

2010年最初のビギナーブログは「タイヤの温め方」です。

夏場と比べて走行中にタイヤが滑るように感じたり、ピットアウトした周にスピンしそうになった事はありませんか?

寒い時期のグリップ感はタイヤの温度が関係しています。

タイヤの原料はゴムで出来ています。そのため今の寒い時期になるとゴムが硬く、タイヤの温度が冷えているとタイヤ性能が最大限に発揮されません。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

タイヤの性能を最大限に発揮するためには、タイヤの温度を上げゴムを柔らかくし、タイヤ性能を上げる事が重要になります。

その方法として、ピットアウトした周に注意してハンドルを左右に切り、タイヤを路面に擦りつけてタイヤの温度を上げる事が出来ます。

※後方から走行するカートに要注意!

実験データ

test 1.1

test 1 タイヤを暖めずにアタック。

4周目までタイヤが路面をすべる感じが強く横滑りが多い。5周目からは少しずつ滑らなくなり、BESTタイムは最終周に出ている。

 

 

 

 

 

 

 

test 2.1

test 2 半周タイヤを暖めてアタック。

PITから出て半周ハンドルを左右に切り、タイヤを路面に擦りつけてタイヤを暖めてスタートしました。滑る感じが少なく、2周目で40秒台に突入。その後もタイムがどんどん上がって行きました。BESTタイムはtest 1と同じ最終周に出ているが、大幅にタイムが上がっている。

 

 

 

 

 

 

このデータから見ても、タイヤを温めずに走行をした時は、最初はタイヤが冷えているためにタイムが上がりません。しかし、タイヤが温まった状態でスタートした時は、最初からグリップが出ている為、早い周回から攻める事が出来ます。そして、滑りにくい状態で周回を重ねる事が出来る為、BESTタイムも上がります。

 

カートの走行では、タイヤの性能を最大限に発揮させる事が重要になります。その為に「タイヤを温める。」を皆さんもぜひ試してみて下さい。

注)コースでは他車も走行しています。後方にカートが接近していないかを確認してからタイヤの温めをして下さい。

2/14開催「スポーツカート阪奈フレッシュマン耐久レース」案内

100_0747

2010年2月14日(日)バレンタイデーに

スポーツカート阪奈での2010年耐久レースイベント第1弾!

「フレッシュマン耐久レース」
がやってまいりました!!

フレッシュマン耐久レースは今までイベントレース等に参加されたことのない方に大変お勧めなイベントで、今までレースに出場されたことのない方もレース終了後には「達成感」が手に入ります!!

そして、2名1チームでレースに挑むので、チームとしての作戦が見事に決まれば「感動」が間違いなく手に入ります!

受付開始は、

2010年1月17日(日)12時から

1人でも申し込みが可能です!

 

 イベント詳細は、http://hanna.sportskart.com/news/archives/1298

「クイック浜名耐久レースシリーズ開幕戦」受付開始のお知らせ

2月7日(日)に2010年クイック浜名耐久レースシリーズを開催いたします!

2010年もカート仲間と一緒にチームを組んで作戦を考えて・・・実行して・・・、耐久レースを楽しんで下さい!

まだ一度も参加されたことのない方も、チームで楽しむ耐久レースを是非お楽しみ下さい。

イベント年間予定は、http://hamana.sportskart.com/news/archives/1389

  

「クイック浜名耐久レースシリーズ開幕戦」受付開始は、

「2010年1月10日(日)12:00~」

となります!

イベント詳細は、http://hamana.sportskart.com/news/archives/1573

IMG_3950

「ビギナーブログから年末のご挨拶」

今年一年、ビギナーブログをご愛読頂きましてありがとうございました。担当している2人の担当者より、年末のご挨拶をさせて頂きます。

 

担当者 M

今年の1年もあっという間に過ぎて行きました。11月にH・Pのリニューアルがあり、今まで出来なかった動画が載せれる様になったりしました。

来年は更に解り易く、楽しいビギナーブログを作成して行きたいと思います。今年1年本当にありがとうございました。そして来年も宜しくお願いいたします。

 

担当者 S

様々なお客様から「いつも見ているよ。」「楽しみにしている。」など、温かい言葉を頂き、もっと読みやすく、もっとカートの情報を!と毎週奮起しています。

2010年も更に皆様にカートライフを楽しんで頂けるように、見応えのある内容を目指していきますので、これからも宜しくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎え下さい。

舞洲(まいしま)インフィニティサーキットのコースが1月1日にリニューアル!

2010年1月1日より舞洲(まいしま)インフィニティサーキットのコースが生まれ変わります!

maishima2010

1コーナーと2コーナーをそれぞれ3~4メートル延長します☆
1・2コーナーが延長される事により、予想されることは…

①今までより1コーナー進入の速度が速くなるので、ブレーキ勝負で追い越しのチャンスが増えます!
②1から2コーナーまでの距離も伸びますので、この区間もレース時の追い抜きポイントに!
③2コーナーを立ち上がると、舞洲(まいしま)で最も難しい4コーナーまでの距離も伸びます。4コーナーへの進入速度も上がり、さらに攻め応えのあるコーナーに!

2010年1月1日より新しくなる舞洲(まいしま)インフィニティサーキットをよろしくお願いいたします☆

シューマッハがF1に復帰!

シューマッハと聞くとF1を見たことがない方でも知っている名前ではないでしょうか。

シューマッハはF1における数々の記録を塗り替え、7度の世界王座、248回のF1出走、91回の勝利、154回の表彰台と68回のポールポジション記録と伝説的なF1ドライバーです。

MugelloSchumacher01-thumb

2006年にF1を引退して、それまで在籍していたフェラーリチームのアドバイザーとしてチームと共にレースには顔を出していました。

その伝説のドライバー・シューマッハがF1に復帰する!というニュースがクリスマス前の12月23日に飛び込んできました!!

世界中のシューマッハファンのみならずF1ファンもビックリした瞬間です!

現役当時は「史上最強」「赤い皇帝」など輝かしい名前を持つシューマッハですが、現在なんと40歳!!

普通のスポーツ選手なら体力が落ちる年齢ですが、シューマッハは並外れた体力のおかげで今回のF1復帰も可能になったと思います。

 

また、今回F1に復帰するチームは11年在籍していたフェラーリではなく、メルセデスGP!(旧ブラウンGP)

m_schumacher_mercedes_l3

これもビックリです!

今年のチャンピオンチームのブラウンGPがメルセデスGPに変わりメルセデス一色に生まれ変わったチームにドイツの英雄・シューマッハが乗る!ドイツの人にとって最高の組み合わせですね~。

mercedes_petronas_l

 

裏話ですが、シューマッハが長年在籍していたフェラーリで復帰しなかった理由があります。

実はシューマッハは若い時に「メルセデス若手育成プロジェクト」に入っており、メルセデスの支援があってこそ今のレース人生がありました。

その為、シューマッハははっきり言っています。

「メルセデスへの恩返しがしたかった。」

c11

4年振りに帰ってくるシューマッハと現役ドライバーたちの戦いが2010年は繰り広げられます。

今からワクワクして待ち遠しいですね!!